2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓ランキング参加中♪記事が気に入ったらクリックして応援してね(*´3`*)-chu☆




<

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

唾液エステ

 【11//2011】

ここを見てる人ならまぁ知らない人はいないんじゃないかっていうくらい有名な唾液フェチ向けAVの「唾液・接吻・手淫エステサロン」というタイトルがあるんですが・・・



ホントに唾液はお肌にいいらしいです ( ´゚д゚`)ビックリ!

<シアル酸>唾液成分に発毛効果 「牛に頭なめさせると…」ドイツの言い伝えに着目
2009年5月11日12時4分配信 毎日新聞

薄毛で悩む人に朗報?--名古屋市立大大学院の岡嶋研二教授(55)=展開医科学専攻=と原田直明准教授(41)=同=が、唾液(だえき)に含まれる糖の一種「シアル酸」に育毛効果があることを発見した。美肌効果も確認しており、育毛剤や美容液などの開発に応用が期待されるという。マウスを使った実験成果を3月の日本農芸化学会で発表した。

岡嶋教授らはこれまでにトウガラシの辛み成分、カプサイシンが知覚神経を刺激、毛の成長を促進するたんぱく質「インスリン様成長因子1(IGF-1)」を増やす仕組みを解明している。
他にもIGF-1を増やす物質はないかと考え「牛に頭をなめさせると毛が生える」というドイツの言い伝えに着目。唾液中のシアル酸にも神経刺激作用があることから、育毛効果があると考えた。

実験はマウス10匹の背中の毛をそり5匹には普通の餌を、別の5匹にシアル酸を経口投与。4週間後、普通の餌を与えたグループはまだ背中の地肌が見えたが、シアル酸を投与したマウスは毛がほとんど元通りだった。
薄毛の男性10人の頭皮に毎日1回、直接シアル酸を塗ると半年後、5人に育毛効果が表れ、女性10人のほおに4週間塗り続けると7人に肌の弾力がアップする効果もあったという。

(引用ここまで)

美肌効果もあると聞くとさらに美味しくペロペロできますね (^ω^)ペロペロ♪

でも私、このドイツの言い伝え聞いたこと無いんですが・・・w
スイスの方の話でしょうか・・・

勢いあまってドイツのことわざ辞典まで調べてしまいました /(^o^)\
ことわざじゃないからもちろんありませんでしたけどもw

岡島教授のサイトによると、

「シアル酸は、知覚神経を刺激して、マウスの皮膚に塗布すると、皮膚のIGF-1を増やし、育毛効果を発揮することがわかりました。
また、皮膚のIGF-1が増えるので、美肌効果も期待できます。
実際に、シアル酸を毎日1回夜、2週間顔に塗布すると、10人中7人の頬の弾力性が増加し、また、シアル酸を6ヶ月間、頭皮に直接塗布することで、男性型脱毛症6例中、5例(83.3%)に育毛効果を認めました。
シアル酸は、内服しても美肌や育毛効果を発揮します。」


Σ( ゚Д゚) 内服・・・!?


朗報すぎますな (^ω^)ムフフ


唾液は塗ってよし!飲んでよしってことで! ъ(゚Д゚) みんなも唾液フェチになろう!(笑



↓ランキング参加中♪記事が気に入ったらクリックして応援してね(*´3`*)-chu☆




<

Category: 舌・唾液フェチ

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。